メタルフリー治療(ノンメタル治療)|相模原市橋本で総合的な歯科治療なら原歯科医院へ

相模原市橋本の歯医者さん原歯科医院

FACEBOOK

0427799877

お問合せ

診療時間 9:30 ~ 12:30/14:30 ~ 19:30 ※土曜日は18:00まで。木・日・祝日休診

メタルフリー治療(ノンメタル治療)

images

メタルフリー治療

歯科金属アレルギーとは歯の詰め物に使われた金属が原因で、全身に症状が出てしまう事をいいます。

歯科金属アレルギーとは歯の詰め物に使われた金属が原因で、全身に症状が出てしまう事をいいます。

健康保険で使われる金属の中にはニッケル、錫(すず)、亜鉛等が含まれるため、アレルギーの原因となる場合があります。
歯科金属アレルギーは遅延型で詰め物をしてから時間が経過して発現するのが通常です。
遅延型には代表的なもので接触性皮膚炎などがあります。難治性の皮膚病(発赤や湿疹)、口の中の粘膜異常(びらん、扁平苔癬など)は歯科金属アレルギーが疑われます。
特に金属製のアクセサリー、腕時計のベルト等でかぶれたり赤くなった経験がある方は要注意です。

メタルフリー治療について

メタルフリー治療について

メタルフリー治療とは、文字どおり金属を使わない治療法です。
治療法としては

1.症状が出現してパッチテストにより金属アレルギーが確定したら、金属を除去し、別の材料に取り替える治療。
2.アレルギー体質であったり、過去にアレルギーの経験が有る方は感作(抗原に対して抗体が出来る事)を避けるためにあえて始めから金属を使わない治療の2通りの考えがあります。通常初めて入れた金属(非金属)の詰め物で感作し、2回目以降の治療でアレルギーが発現する場合がほとんどです。

当院では、ジルコニア、プロセラ、セラミック、ハイブリッドセラミック、コンポジットレジン等、メタルフリーの素材を幅広く取り扱っております。詳しくは審美歯科・ホワイトニングページでご紹介しております。

ファイバーコアを使用した治療

ファイバーコアを使用した治療

ファイバーコアとは、グラスファイバー繊維を何重にも束ねた一本の棒状の物と、専用のレジン(特殊樹脂)とを一体化させた物です。特徴としては、歯の象牙質とほぼ同じ位の固さと柔軟性があります。

ページトップへ